2012年8月29日水曜日

仲正昌樹『集中講義!アメリカ現代思想』

ポストモダンの話で、
キャラとギャルゲの話でまとまってしまった感じがしますので、
今度はポストモダンと政治を結びつけてみようと思います。

この本のP170~




1)ポストモダンの影響を受けた「差異の政治」派は
「アイデンティティ」を問題にするという点で
「コミュニタリアニズム」と問題意識が重なっている。

コミュニタリアニズムはこの記事で書いたな
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/07/blog-post_06.html

2)ポストモダン思想にそれなりに言及しているテイラーの話になる。

カナダの多文化主義的な憲法=国家体制をモデルにするテイラーの議論が
様々な異なったタイプの「共同体」の共存
を志向している。

アメリカの「差異の政治」派は、多くの場合、
共同体同士で常に文化的な階級闘争が行われているという
前提に立っているので、共存を示唆するような議論はあまりしない。
共存を口にすると、多数派の支配を容認することになりかねない。
また、共同体を持たないマイノリティを想定することもある。

要するに、コミュニタリアンもいろいろいるっていうことだな。

この前提を基礎にして、サンデルを読んでみると
また違うものが見えてくるかも。

====================

あと、この本で参考になるのは
「自由主義」と「民主主義」の関連性ですね。

この2つ、よくごちゃごちゃになるんだな。(含 自分)

自由主義:個人の自由な活動の余地を確保することに主眼を置く
民主主義:集団的意思決定のための制度

この2つ、両立するわけじゃなくて、
むしろ対立する局面が大きい。

しかし、第二次大戦直後から冷戦最盛期である1950年代半ばに
かけてのアメリカや西側諸国にとって、
そうした意味で「自由主義」と「民主主義」の一体性は自明の理だった。

でも、「共通の敵」がいなくなった状態で
自由と民主をそれぞれ充実させようとすると、対立が目立つようになってくる。
=================================

80年代末から90年代のアメリカにとって、誰にも満足のいくような
形で、「自由・民主主義」という結合を理念的に保持することは困難となった。

===============

<私のコメント>

えーと、難しい言葉が並ぶとわかりにくいかもしれないので、
中学時代の女子グループを思い浮かべると分かりやすいかと思います。

AちゃんBちゃんCちゃんDちゃんEちゃんがいて、
5人仲良しグループでした。

しかし、Eちゃんは、ちょっと変わっていて
持ち物や言動が4人と違います。

Eちゃんは、ありがちですが、5人グループの中で
「共通の敵」と認識されてしまいました。

他の4人は自由意思を持って
多数決でEちゃんをグループから排斥しました。
(自由主義と民主主義の一致)

しかし、Eちゃん、変わり者だけあって
1人でも別に平気。昼休みも一人屋上でのほほんと
漫画読んでます。

そこで、困ったのがAちゃん~Dちゃん。

Eちゃん排斥に関しては皆が一致団結したのに
Eちゃんがいないと自由主義と民主主義の一致を維持できません。

それどころか、4人の中で
常に文化的な階級闘争に・・・
(4人は常に張り合うハメに)

テイラーみたいに、それぞれの価値観を
大切にして共存できたらいいのにね。
=======================

というイメージを持ってみてはいかがでしょうか。

=========================

・・・・で、9.11の話になる。

P244~の流れはこんな感じ。

1)2001.9.11にこのテロがおこった
2)ブッシュ政権はこの直後にオサマ・ビン=ラディンを指導者だとする
アルカイーダが実行者だと断定→アメリカVSタリバン政権に発展

3)ブッシュは「正義の戦争」とのイメージを印象付けるために
「無限の正義」としていたが、のちに「不朽の自由」とネーミング変えている

4)この件で、「軍事力に訴えてでも自由民主主義を広めるのがアメリカの使命である」
とする「新保守主義」の人たちの発言が強まる

5)アメリカ中心の西欧文明世界VS非西欧世界
という善悪二項対立図式ができてきたけど・・・これってどうなの?

6)2002年2月には60人の知識人による
「我々は何のために戦っているのか?」という公開書簡が出された

7)リベラリズムと自由への憧れを抱かせてきたアメリカ・・・
どうなるんだろ?

参考になりそうなブログ↓
http://yasui19.exblog.jp/8932409

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル