2012年10月28日日曜日

spoon. 2012.12月号でガールズカルチャーが刷新された気がする!

これまで『ギャルと不思議ちゃん論』などで
ガールズカルチャーを学んできたが・・・

http://riekonaito.blogspot.jp/2012/09/blog-post.html
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/09/blog-post_22.html

本日、本屋さんの雑誌コーナーで
spoon.2012.12月号に出会い・・・
http://www.spoon01.com/





















「あ、ガールズカルチャーは新しい局面にいったんだな」


と感じたので買ってきました。

転換点の象徴として、これは保存しておくべきだと・・・

まず特集が「1990年代生まれ女子」

この切り口は本当に新しい。

私が女子大で女子大生の方たちと
接して思うことは

「90年代生まれは何か違う!」

ということだ。

デジタルネイテイブだから、情報もたくさん持っているし、
頭の回転も速いし、
それに、浮ついたところがあまりない・・・。

☆さらに深く1990年代生まれ女子について知りたい方は
こちらへどうぞ→http://riekonaito.blogspot.jp/2012/12/1990.html

でも、90年代を象徴するアイコンがなかったため
パンチの効いた「90年代女子」というものが
語られず、なんとなく旧世代の蒼井優が
ガールズカルチャーの穴を
埋めていた感じがあったんだなぁ・・・・・・。

なんだか、薄々、蒼井優ってほんとは森にはいないだろ・・・
ほんとは恋愛猛禽類だろ・・・
と気付きつつも、
彼女以外に
ガールズカルチャーの
看板を背負ってくれる人が
いなさそうなので
わかっててメディアのつくった幻想に
のっかるという感じがしておった。

後日談)蒼井優についてはココで詳しく考察しました↓
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/01/blog-post_3.html

しかし、蒼井優は髪を切ったのである。

もう森ガール関連の仕事はしない、
等身大のオトナの女性として生きていきます、
宣言したんだな~

そこにさっそうとあらわれたのが玉城ティナ!!

エヴァのキャラと一緒に撮影しても馴染む、
古着のドレス着ても 何を着ても馴染む・・・
現代の若者の多元的自己を体現しているモデルなのだ!
彼女というアイコンを得て、
1990年代女子という新たなカテゴリが作られたと思う。

  spoon.による「1990年代女子」の定義は以下の通り

*お母さんがオリーブ世代
*YOUTUBEで過去の時代のエッセンスを吸収できる
*デジタルネイティブなので情報収集能力が高く
20歳そこそこで軸が決まっていて
・・・ そして 「自分探しをしない」

  =====================
  spoon.2012年12月号の P25のコメントは凄いよ

「しばらくロールモデルが不在でした」 と
反省とも開き直りともいえる 文章を載せている!

これを自覚的に発表したspoonはホントに偉い。
 
 
この号では、アイコンとして
玉城ティナとともに
マエダエマが出ているが、
彼女のコメントに90年代女子の
なんたるかが凝縮されている
 
*90年代女子は幻想を持たない
*自我の問題で苦しまない
*3次元でも自分のアバターをつくって
自分の軸を決めようとしている
 
=========================
 
40ページの記事
「90年代生まれの特徴」として
「矛盾」を挙げているのも適切だと思う
 
 
====<<私のコメント>>====
 
マエダエマのコメントは
ゼロ年代における
「サヴァイブ系の感覚」が
女子のカルチャーにも浸食した結果、
考えてよいと思う。
 
サヴァイブ系については
この本を読むとわかる↓
 
P40の「矛盾」は
以下の本と併せて読めば理解が深まると思う。
 
やはりガールズカルチャーは
独立して存在しているわけじゃなくて
ゼロ年代の全体の傾向を如実に反映しているのだな~
 
玉城ティナって顔立ち的には
高橋マリ子のデビュー当時に凄く似ている感じがするのだが、
 
 
高橋マリ子が幻想的で何考えているか分からない
空気感を身にまとい、
「パンピーとは違う!」感じがしたのに対し・・・・
 
ティナちゃんは超絶美少女なのに
プリクラとか撮ってクラスにも馴染んで
普通に生活してる感じ・・・・
地に足ついている感じが。


1990年代のコミュ力の高さ、

多元的自己を感じさせる。

☆追記:実は、1990年代生まれの謎を解く「鍵」
は「ゲーム」にあるという記事はココ
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/12/blog-post_31.html

 
ゼロ年代のサヴァイブ系の感覚を感じるのだ~
二階堂ふみとかもそうだな。
(後日談:のちに、ふみちゃんは違うことに気付く↓
 
==============================================
 
☆この記事を書いたら、90年代女子当事者から
コメントをいただきました!☆
 
以下は、女子大に通う大学3年の
レトロちゃんの意見です!!
 
「90年代女子のファッションについて」

自分が感じていることを言うと、
「矛盾を抱えてる」という点は当たっていると思います。

ホラーで怖い要素とメルヘンで可愛い要素が同居している
きゃりーぱみゅぱみゅのファッションなんか
矛盾が同居していてまさにそうだと思いますし、
それが流行として今の女の子達に
受け入れられているのも合点がいきます。
私も最近一見グロそうな虫デザインのファッションアイテムが
気になり可愛いと思っているので・・。

「過去のエッセンスを吸収できる」という点については
現在新しく作られる洋服はもちろん、
「古着」がファッションのジャンルとして確立し
組み込まれてきた事も関係してるのかなと思います。



 
もちろんファッション雑誌に載っているような
現代の流行服と同じように組み合わせて着るのもアリなんですが、
ネットには慣れている世代なので
それこそネットで過去のファッションを調べたり同志を探したり、
好みのお店を探したりして、その洋服が作られた時代の
ファッションの雰囲気をそのまま再現しようとする事も出来る。

50~60sのアメリカやヨーロッパ、70sの日本のような
ファッションをしていたり、ゴスロリ(これもある意味過去のエッセンスですよね)や

フェアリー系な服装をしていても、
少しは奇異な目では見られるかなと思いますが、
そこまで非難はされないような気がします。

 
90年代女子は自己の中に矛盾を持ちながらも、
その矛盾を組み合わせて温故知新的なことを
うまーくやってのけてるのかなーと思いました。
 
==================
 
・・・これらレトロちゃんの意見もふまえて
も一度、考えてみると・・・
 
 
やはりデジタルネイティブってことが

ファッションに影響しているみたいです。

 
きゃりーぱみゅぱみゅも
自身の本で
「YOUTUBEで
ケイティペリーやグェインの
映像観て、影響された」って
明言してますからね~

 
 
おもしろいのは
 
グウェインステファニーが
原宿ガールにインスパイアされて
曲をつくって・・・
そのPVネットで観た
きゃりーぱみゅぱみゅが
原宿系ファッションをはじめたという経緯だね。
 
原宿→アメリカ→原宿
 
という経緯で
きゃりーぱみゅぱみゅが生まれている。
 
オタクが量産されたのも
YOUTUBEの影響であり、
(第4世代のオタクはデジタルネイティブ)
 
また日本の原宿カルチャーの
アイコンきゃりーぱみゅぱみゅも
YOUTUBEきっかけってこと!!
 
その経緯はこの本で読むことができるよ↓
 

=======================================================
☆spoon.はAMAZONでも購入できるようです☆
AMAZONへのリンク↓
 

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル